Oracle Databaseについて学ぶには

Pocket

Oracle Databaseのイメージ / PAKUTASO
Oracle Databaseのイメージ / PAKUTASO

データベースの自己学習ネタ、第二弾はOracle Databaseです。

Database 12c | Oracle JA

Oracle Database 12c には、多くのデータベースを迅速に統合し、クラウドサービスとして簡単に管理できる新たなマルチテナント・アーキテクチャが導入されています。また、インメモリーのデータ処理機能が追加され、分析で画期的なパフォーマンスが発揮されるとともに、新しいデータベースのイノベーションによって新次元の効率、パフォーマンス、セキュリティ、可用性が実現します。Oracle Database 12cはビジネスニーズと予算に応じて2つのエディションから選択できます(Enterprise EditionとStandard Edition 2)。

マルチテナント・アーキテクチャって、いったい何なんだろう!?
と思って調べてみたら、1インスタンスで複数データベースを管理できるようになったとのこと。
それって、他のデータベース製品では割と普通ですが…。
まあきっと、ステキな機能が盛りだくさんなんでしょうね。
あと、個人的にはインメモリなデータ処理の仕組みに興味ありです。

無償のドキュメント&動画

学ぶためのコンテンツはこちら。

OTN セミナー オンデマンド コンテンツ

かなり、気合が入っている技術情報ページです。
こういうコンテンツをたくさん公開することが、結果的に、
技術者の増加、サポートコストの削減、売上の増加に繋がるわけで、良いことだと思います。
製品を取り扱う技術者にとっても、情報が多くて正確で分かりやすければ、
気持ちよく仕事できますからね。

Oracle Databaseの初心者の方は、その名の通り、
「Oracle Database 初心者」「Oracle Database DBA 初級」
あたりを一通り読めば良いと思います。

検証環境

検証環境を作って触ってみるなら、
VMware Workstation Playerをインストールした後に、
OS、データベースとインストールしていきましょう。

で、Oracle Databaseは、各種OSにインストールできます。

  • Linux
  • Oracle Solaris
  • Microsoft Windows
  • HP-UX
  • IBM AIX

詳細は、「Oracle Database 製品マトリクス」をご覧ください。

無償で試すなら、世の中的に情報の多そうなLinuxかWindowsが良いでしょうね。
個人的にはOracleさんが作っている「Oracle Linux」が良いと思います。
親和性が高そうだし、無償だし。
「Linuxはちょっと良く分からないから…」「現場でLinux使ってないし…」という方はWindowsで。

No. ソフトウェア 評価期間
1 VMware Workstation Player 制限なし
2 Oracle Linux and Oracle Enterprise Kernel(ソフトウェア・ダウンロード) 制限なし
3 Windows Server 2012 R2 評価版ソフトウェア 180日
4 Oracle Database ソフトウェア・ダウンロード 制限なし

ダウンロードのページには、

OTNサイト(www.oracle.com/technetwork)からダウンロードできるソフトウエアには OTN開発者ライセンスがついており、限定された用途で無償で使用できます。

とあります。
太っ腹!

結び

自己学習という観点では、なかなか優れていますね、Oracleさん。
今後の勉強会でも、ありがたく使わせていただきます!

About Quatrex 30 Articles

晴れときどきデータベース

2 Comments

Leave a Reply