データベース友の会 connpass支店 爆誕!

Pocket

connpass / PAKUTASO
connpass / PAKUTASO

今日は早朝に目覚めてしまったので、勉強会の集客についていろいろ考えていたのですが、
ノリで、connpassにデータベース友の会のページを作ってしまいました。ノリで。
データベース友の会 – connpass

ついでに、次回の勉強会の募集もしてみました。
第5回 データベース勉強会 Lite in 新川 – connpass

昨今の勉強会事情をいろいろ眺めていたのですが、
どうやら、勉強会の開催・申込管理用の、洗練された専用サービスが幾つかあって、
そこに勉強会コミュニティが集まっているようです。

No. サイト名 特長 運営
1 connpass エンジニアをつなぐIT勉強会支援プラットフォーム。グループ機能あり。前払い機能あり。アクセス解析機能あり。発展しているぽい。 ビープラウド
2 Doorkeeper イベント主催者がイベント開催を通じてコミュニティを築くためのプラットフォーム。グループ機能あり。前払い機能あり。発展しているぽい。 Doorkeeper
3 ATND イベント運営者・参加者のためのサービス。老舗。グループ機能あり。前払い機能なし。停滞中ぽい。 リクルートキャリア
4 dots. ITに関わる様々なイベント・勉強会などの情報を集約し掲載している。勉強会を見つけるためのサービス。今はなきIT勉強会カレンダーを彷彿とさせる出来。「connpass」「Doorkeeper」「ATND」に登録された勉強会を自動取得して集約し、カレンダー掲載する。 インテリジェンス

No.4は別物ですが、どのサービスも、TwitterやFacebookのアカウントで登録できて、
簡単に参加申込みができます。
こういう風になってくると、勉強会に参加したい人は、
「勉強会探そう→専用サービスチェック」という行動の流れになり、
それ以外の告知方法の集客力は弱くなってくる。

しかし、データベース友の会として、これらのサービスに全面的に乗っかっていいものか。
この弱小サイトのデータベース友の会としてのアイデンティティも保っていきたい。
(WordPressの面白プラグインで遊びたいし。)

そこで考えに考えた結論が、専用サービスへの支店開設、というわけです。
勉強会の募集は、友の会サイトと専用サービスで同時募集し、参加枠を競合させなければOK。

ちなみに、うちがconnpassを選んだ理由は、イベントページにアクセス解析機能が付いていたため。
アクセス状況を確認するのは大切なことなので…。

というわけで、成功するかどうかは全く分かりませんが、
新しいこともやってみよう!という試みなのでした。

About Quatrex 30 Articles

晴れときどきデータベース

2 Comments

Leave a Reply