この本でDB2を学んでみます。

Pocket

DB2を学ぶイメージ / PAKUTASO
DB2を学ぶイメージ / PAKUTASO

DB2のことを少しずつ学んでいる僕ですが、学ぶにはなかなか難儀なDB2です。
理由は以下です。

  • IBM公式の無償ドキュメントがどれも古い。(参考:DB2について学ぶには
  • 参考書が少なくて、やっぱり古い。
  • DB2のコミュニティ「Club DB2」が2015年末で一旦休止。

何でしょうかこの状況は…。
枯れ切っているからドキュメントが古くてもいいのか、
IBMさんに売る気がないのか、それとも?

でもね、DB2は会議室で動いてるんじゃない!現場で動いてるんだ!!(謎)
ということで、学ばないといけない局面もあるわけですよ。

なので、アプローチを考えました。

とりあえず、DB2の公式マニュアル類は公開されていて、
ググったら非公式の情報もちょぼちょぼあるので、
全体像を把握できさえすれば、どうにかなりそう。

で、全体像を把握するのに選んだのがこの本です。

目次はこんな感じ。

  1. データベースの基本とDB2の仕組み
  2. DB2の基本的な操作と設定をマスターする
  3. バックアップでデータを守る
  4. 表を再編成してパフォーマンスを維持する
  5. 統計情報を更新してアクセスプランの精度を上げる
  6. 自動保守で管理を効率化する
  7. 監視で事前に問題を発見する
  8. トラブル解決のための問題判別の考え方
  9. パフォーマンスチューニングの基本
  10. パラメータを調整して高速化する
  11. 物理設計を変更して高速化する

まあ、実は以前から持っていて、斜め読みしかしてなかったのですが、
改めて読んでみます。
他のDB製品との類似点や相違点が理解できれば、どうにかなるんじゃないかなぁDB2。

いずれまた、読んだ結果を書きますよ。

About Quatrex 30 Articles
晴れときどきデータベース

Be the first to comment

Leave a Reply